Level2 内面

女性の前で緊張しない3つの方法

投稿日:

こんにちは!

恋愛婚活コンサルタントの

平野暎禮(あきのり)です。

 

女性の前で極度に緊張してしまうという

男性ってよくいます。

 

緊張すると、本来の自分の力を

出せなかったり、身体がこわばる等

身体的な異常が出てきたりします。

 

これでは女性とのコミュニケーションを

うまくとることはできないし、

何より余裕のある雰囲気を出すことが

できません。

 

今回はこの緊張というものに対して

お話しようと思います。

 

 

緊張のメカニズム

綺麗な女性を目の前にしたときに、

身体がこわばったり、手汗をかいたり

身体的異常が出てきます。

 

このとき、私たちの身体の中では

どのようなことが起こっているので

しょうか。

 

原因は脳の中にあります。

 

ノルアドレナリンの効果

人が緊張すると、脳がストレスを感じ、

体内でノルアドレナリンという物質が

分泌されます。

 

これは、ストレスに反応して出てくる

神経伝達物質です。

 

そして、このノルアドレナリンが、

緊張したときに起こる身体の様々な

症状の原因なのです。

 

ノルアドレナリンが原因で起きる症状

や作用には以下のようなものが

あげられます。

 

・心拍数が上がる

・消化器系の活動が抑制

・瞳孔が開く

・痛覚を遮断

・集中力・判断力・注意力の向上

・筋肉の機能向上

 

では、

なぜこんなことが起きるのでしょうか?

 

 

 

生き物としての防衛本能

これにもちゃんとした理由があります。

 

それは、大昔から人間に備わっている

防衛本能が関係しています。

 

「外敵から身を守るための準備をしろ!」

 

と脳が指令を出しているんです。

 

つまり、緊張とは人間としての機能が

正常に働いていると言えます。

 

このように考えると、緊張することって

本当は悪いことではないのです。

 

上記の通り、ノルアドレナリンは

「集中力」を増す等のいい効果も

あります。

 

しかし、ノルアドレナリンが過剰に

分泌されると、「イライラ」や「恐怖心」

にもつながります。

 

このとき脳は大昔の防衛本能で戦闘状態に

なっていると言えます。

 

でも、目の前の女性は敵ではありません。

むしろ愛すべき存在なはずです!

脳が過剰に反応しているだけなんです。

 

大事なのはコントロールすることです。

 

 

 

女性の前で緊張する2つの理由

では、女性を目の前にすると、

なぜ緊張してしまうのでしょうか。

 

これには大きく二つの理由があります。

 

過度な女性への意識

緊張してしまう一つ目の理由は、

 

必要以上に相手を意識してしまっている

ということです。

 

モテない男性は

女性とのコミュニケーションに対して

苦手意識を持ってしまいます。

 

自分の能力値に対して自信がないため

 

「うまくいくかなー」

「嫌われないかなー」

 

と考え、途端に緊張してしまいます。

 

これは逆に言ってしまうと、

好意を持っている相手や、

憧れている相手と対面したときに、

普段以上に自分を

 

「良く見せたい」

「大きく見せたい」

 

という意識が働くためです。

 

これが、失敗してはいけないという

過剰な脳の反応により緊張してしまい

警戒心・恐怖心が働きます。

 

 

 

トラウマ

もう一つの原因は過去のトラウマです。

 

特に自分のことをモテないと

感じている男性は、過去に何度も

女性関連でうまくいかなかった経験が

あります。

 

これがトラウマとして残っているのです。

事実、私もそのような男性の一人でした。

 

このトラウマにより、

女性を目の前にしたときに

 

過去にあった失敗や、辛い経験が

思い出されてフラッシュバックが起き、

条件反射的に緊張するのです。

 

 

ではこれらの緊張に対して、

どのように対策すればいいのでしょうか。

 

 

女性の前で緊張しない3つの方法

前述の通り、人が緊張するのは

防衛本能であり、完全になくすことは

できません。

 

緊張は人間にとって必要なものなのです。

ただ、過剰に緊張しすぎるのを防ぐ

ことが重要になります。

 

まずはその点を踏まえておきましょう。

 

女性を目の前にしたときに緊張を

あまりしなくなる方法は、これから

お話する三つの方法があります。

 

相手も同じ人間だと思い込む

一つ目の方法は、視点を少し変える

方法です。

 

目の前にいる女性も、自分と同じ人間だと

考えることで緊張を和らげます。

 

もっと言うと、電車に乗っている

禿げてお腹の出たおじさんも

目の前にいる美女も

生物としては同じ人間であり、

 

同じように呼吸をして、同じように

食物を摂取して、同じように消化して

同じように排泄して、、と

 

とにかくほぼ一緒なわけです。

 

男女の違いはあれど、

身体のパーツの場所がちょっと違って

髪の毛の数が違って、脂肪のつき方が

違ってという、

 

少しずつの違いがあるだけです。

まずは生物学的に見て

 

目の前の美女も、緊張する必要はない

全く同じ人間だということを

理解しましょう。

 

 

 

今はトレーニング中だと思い込む

二つ目の方法は、恋愛はスポーツと一緒

というところからきているのですが、

 

今はトレーニング中だと思い込むことです。

 

例えばサッカーなら、ボールの蹴り方等を

練習して、チームでの動きを確認して

それから試合本番に臨むわけです。

 

恋愛も恋愛のコミュニケーションスキル等を

学んで、そのあとは練習と同じだと

考えるのです。

 

いきなりぶっつけ本番のように感じるので

 

「失敗したらどうしよう」

 

という気持ちが生まれてしまうのです。

 

今はスポーツで言う練習だから、

この女性とのコミュニケーションは

失敗してもいい

 

と思い込めれば、大きく緊張する必要が

ないと思えてきます。

 

それで、うまくいかなかったら

それはそれでOKで、

 

トレーニング中なのにうまくいって

ラッキーだった!

と考えればいいのです。

 

私は、恋愛はスポーツと一緒だと

気付いてからは、この考えで女性とは

接しています。

 

 

 

女性と接する回数を増やす

三つ目の方法は、とにかく女性との

接触回数を増やすことです。

 

接すれば接するほど、女性に対しての

慣れも出てくるし、女性がどのような

ことを考えているかも分かり始めます。

 

女性もみんな同じように、色々な悩みが

あったり、コンプレックスがあったり

します。

 

すごく美人な女の子が、

自分は頭が良くないからと

自分を低く見ていることもあるし、

 

モデルをやっているような女の子が

自分よりすごいモデルさんが

いっぱいいることで、自分に自信を

持てないということもあります。

 

仕事のことで悩んでいたり、

自分のコミュニケーション力で

悩んでいたり、

 

本当に美人か美人じゃないかとかは

関係ないなということが分かると

思います。

 

色んな女性に接すれば接するほど

悩みのない人間はいないし、

みんなどこかで自信をなくしたり

劣等感を覚えたりしてるんだな

ということが、分かるようになりました。

 

それに女性によっては、

いくら美人でも、人と話すのは

緊張するという女性もいます。

 

緊張しているのは、

案外あなただけではないかもしれません。

 

女性と接する機会が増えれば、

女性への慣れと、女性への理解が深まり

緊張する必要はないんだって

思えるようになると思います。

 

 

 

私はこの三つめの方法が

最も効果があると感じています。

 

 

まとめ

今回の投稿では、女性の前で緊張する

男性向けに、

 

女性の前で緊張しなくなる3つの方法

 

についてお話しました。

 

これらの方法をしっかり踏まえて

恋愛活動を続けてほしいし、

失敗を恐れないでほしいと思います。

 

女性を知れば知るほど、

緊張する必要はないということが

分かると思います。

 

2018年9月26日

-Level2 内面
-, ,

Copyright© h-line blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.